第五章

画像をクリックタップするとビューアーが開きます
※一部のブラウザーと機種によっては閲覧できない場合がございます。

(第1話)

第五章 1話 第五章 1話

幼い娘・みつの面影が貫一郎に問いかける

幼い娘・みつの面影が
貫一郎に問いかける

南部藩大坂藩邸で覚悟を決め、切腹せんと刀を手にした吉村貫一郎の脳裏に、突然浮かんだのは、幼い娘・みつの面影だった。立派に切腹を遂げろと皆が励ましてくれる中、みつだけは涙を流しつつ死ぬな! と彼に叫んでいる…。やがて彼の追憶は、郷里に残した家族から南部盛岡の古刹・報恩寺の羅漢堂へと変わる。瀕死の思いで南部へ辿りついた貫一郎に、羅漢像たちは問うのだ。血だらけのお前は、何をして来たのか、と…。

TOP