第一章

画像をクリックタップするとビューアーが開きます
※一部のブラウザーと機種によっては閲覧できない場合がございます。

(第7話)

第一章 7話 第一章 7話

天誅の嵐うずまく京都で、ある日吉村に課せられた任務とは…介錯役

天誅の嵐うずまく京都で、ある日
吉村に課せられた任務とは…介錯役

京の町は尊王攘夷派による暗殺「天誅」と、取り締まる新選組により、血で血を洗う抗争が渦巻いていた。入隊早々、竹中平助は剣を抜かぬ日がないほど血なまぐさい日々を過ごす。一方、同期入隊の吉村貫一郎は頭角を表し、諸士調役兼監察という大任に抜擢された。そんなある日、土方に呼び出された竹中は別命を申しつけられる。それは…隊規に違反した隊士の切腹において、吉村と共に介錯役を勤めるというものだった。

(第6話)

第一章 6話 第一章 6話

50年の時を超え、語られ始める剣客・吉村貫一郎の真実

激烈な死闘の果てに、
吉村の新たな日々が始まる

永倉新八と、吉村貫一郎の立ち会いが開始された。目もくらむ速さで次々と繰り出される剣のつばぜり合いが続く。真剣を扱いなれた者だけが見せる激闘に、双方とも決め手を欠き、ついに吉村の上段の構えから振りおろされようとした瞬間、近藤局長は二人を止めた。新選組に吉村の剣技は知れ渡り、認められて師範方へ任じられることとなる。かくして吉村の、新たな隊士としての日々が始まったのだが…。

(第1話)

第一章 1話 第一章 1話

敗走し、元主家へ辿りついた武士に下された、非情なる命!

敗走し、元主家へ辿りついた武士に
下された、非情なる命!

慶応四年一月、戊辰戦争中屈指の大激戦「鳥羽伏見の戦い」で幕府軍が総崩れの敗北を喫した直後、 大坂の南部藩蔵屋敷に一人の男が辿りつく。彼の名は、吉村貫一郎。知る人ぞ知る「新選組最強の剣士」と噂された男である。満身創痍の彼は敗走を重ねる新選組と別れ、南部への帰参を願い出る。吉村は、実は南部藩の脱藩者だったのだ。だがそんな彼に下されたのは、あまりに非情な命であった!

TOP